MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 楽天スーパーセール開催中! / 詳細を見る

【Bose QuietComfort Earbuds II】レビュー!ノイキャンレベル最強!勉強や作業に全集中!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

今回はAppleのAirPodsPro(第2世代)最大のライバルとも謳われるBose QuietComfort Earbuds IIについてレビューしていきたいと思います。

2022年はゼンハイザーMomentumTW3の発売ワイヤレスヘッドホンではSONYのWH-1000XM5とゼンハイザーのMOMENTUM 4 Wireless、そして9月ついに発売されたAppleのAirPodsPro(第2世代)と目白押しの年となりました。

さいともくん

破産ですよ〜

ねんねちゃん

このジャンルのガジェットレビュアーになったんだから覚悟をもちんしゃい!

さいともくん

はい〜

そして先ほども申し上げたAirPodsPro(第2世代)最大のライバルと謳われるBose QuietComfort Earbuds IIをレビューしないわけにはいきません!

この記事を読んでわかること

AirpodsPro2のライバルになり得たのか?

ノイキャン・外音取り込みはどうなのか?

肝心の音質はどうなのか?

デザインは前作よりコンパクトになったけどかっこいいのか?
(写真多めでレビュー)

これを踏まえて簡単な結論(メリットデメリット)!

メリットデメリット
ノイズキャンセリングが最強
なので勉強や作業に全集中できる!
イコライザーの設定次第でBoseらしい音質になる
スタビリティバンドのおかげか装着感が素晴らしい
気軽さ簡単さを考慮すると使いやすい
ハイレゾ級コーデックなどないものの音質的に満足できる
マルチポイントがない
ワイヤレス充電に対応していない
ノイズがところどころ入る
ハイレゾコーデックに対応してない

※Boseらしい音質とは低音の響く独特な音場になります

個人的ではありますが、ゲーミングイヤホンとして使用していたQuietComfort 20のイメージが強いため

おすすめの方

2022年最強ノイキャンを堪能したい方

このノイキャンを活かして勉強や作業に全集中したい方

どちらかといえばiPhone向きなのでiPhoneお持ちの方

くわしく見ていきます!

目次

Bose QuietComfort Earbuds IIの外観・開封・付属品・イヤーピース・重さ

裏面

開封

説明書類

いろんな言語で書かれているので分厚いセーフティシートとなっております。

USBケーブル Type-C (A to C)/ (30 cm)

付属のイヤーチップ (S、M、L、各1 ペア)
スタビリティバンド (1、2、3、各1 ペア)

充電ケース

イヤホン本体

ノズル部とイヤーピース

AirPodsPro2やJBLでも採用されている楕円型のイヤーチップとノズル部になります。

重さ

充電ケース+イヤホン

73.59g

充電ケースのみ

59.61g

イヤホンのみ

14.00g

Bose QuietComfort Earbuds IIの仕様と特長

Bose QuietComfort Earbuds IIの仕様・スペック

仕様・スペックBose QuietComfort Earbuds II
素材イヤホン: プラスチック、ゴールドメッキ、防滴仕様(IPX4)
イヤーチップ: シリコン
ケース: 硬質プラスチック
バッテリーバッテリー持続時間: 最大6時間
イヤホンの充電時間: 1時間
充電ケースの充電時間: 約3時間
クイックチャージ時間: 20分の充電で最大2時間再生
バッテリー充電方法: USB-C
バッテリータイプ (イヤホン) : リチウムイオン
バッテリータイプ (ケース) : リチウムイオン
バッテリーを節約する自動オン / オフ機能
マイク4つのマイクを各イヤホンに搭載
Bluetoothワイヤレス通信距離: 最大9 m
Bluetoothバージョン: 5.3
コーデック: SBCおよびAAC

ドライバなどの公表はないようです

Bose QuietComfort Earbuds IIの特長

特長を公式からピックアップします!

くわしい特長や概要はBOSE公式をチェックしてください

サウンドが、あなたにフィットする

次世代の完全ワイヤレス ノイズキャンセリングイヤホンBose QuietComfort® Earbuds II。あなたのためだけの、最高のサウンドとノイズキャンセリングをお楽しみください。
BOSE公式ページより

あなたに合わせてパーソナライズ

CustomTuneテクノロジーが、あなたの耳に合わせてサウンドを自動で最適化。いつでも最高のサウンドを楽しめます。
BOSE公式ページより

パーソナライズの仕組み:

1. イヤホンがあなたの耳の穴を分析するトーンを再生

2. 内蔵のマイクが耳の中での反響音をピックアップ

3. あなたの耳の形に合わせて、ノイズキャンセリングとオーディオパフォーマンスを最適化します

BOSE公式ページより

聞きたい音も、そうでない音も

自分だけの静寂の世界に浸りたい時はQuietモード。世界最高*のノイズキャンセリングを体感してください。

BOSE公式ページより

ノイキャンは誰もが納得のNo.1の効き!

周りに意識を向けたいときは、Awareモードが便利です。外音取り込み状態になり、周りの音を聞いたり、ちょっとした会話をすることができます。

BOSE公式ページより

Awareモード時にはActiveSense™テクノロジーが、バスの通過音などの迫ってくる大きな音を快適なレベルに自動で調整、騒音が過ぎ去った後には元の外音取り込み状態に戻ります。

BOSE公式ページより
ねんねちゃん

騒音の激しい通りでもしっかり外の音が聞こえるしイヤホンからの音もつぶれることなく聴くことができ、評価できる外音取り込みになります。

まさに没入感。音楽と一つになれる

生き生きと臨場感あふれる、バランスの良いサウンドはボーズが得意とするとことです。それらを革新的なテクノロジーとコンパクトボディで可能にしました。

BOSE公式ページより
さいともくん

音と装着感のフィット感を確かに感じました!

Bose QuietComfort Earbuds IIのペアリング・アプリ・操作

Bose QuietComfort Earbuds IIのペアリング方法

ねんねちゃん

ペアリングはとっても簡単♪

STEP
Bluetoothがオンになってることを確認
STEP
充電ケースのフタを開ける
STEP
「Bose QC Earbuds Ⅱ」という表記が出るのでタップ
STEP
「接続済み」と表記されればOK

Bose QuietComfort Earbuds IIのアプリ「Bose Music」

Bose Music

Bose Music

Bose Corporation無料posted withアプリーチ

ソースを選ぶ項目がありますが、今後のアップデートでマルチポイントが追加されるといいですね!

丁寧な説明(ヒント)があるのでわかりやすくてモードの選択やイコライザー設定などシンプルに扱えるので好印象です!

Bose QuietComfort Earbuds IIの操作方法

再生/一時停止 左右どちらかのイヤホンをタップ

次トラック 左右どちらかを2回タップ

前トラック 左右どちらかを3回タップ

設定したショートカット 長押し

※左右どちらもショートカットを設定できます。モードの切り替え 音声アシスタントの呼び出し

音量調整 上にスワイプすると音量が上がり下にスワイプすると音量が下がります

通話

どちらかのイヤホンをタップ

通話を切る/拒否をする

どちらかのイヤホンをダブルタップ

Bose QuietComfort Earbuds IIのノイキャン・外音取り込み徹底(AirPodsPro2)比較

音質面の比較の前に機能面の比較になります。

これは大多数のYouTubeやブログなどのレビューを見ればわかるかと思いますが、ノイキャンは完全にBose QuietComfort Earbuds IIのノイキャンが凄まじいです。

それでは両方使用した筆者の評価を採点形式で表したいと思います。

Bose QuietComfort Earbuds II VS AirPodsPro2

機能面Bose QuietComfort Earbuds II
AirPodsPro2
デザイン109
装着感109
アプリ9Bluetooth設定項目の所のみ
付属品88
イヤーピース109
機能性88
操作性99
ノイキャン10+9
外音取り込み910+
電池88
マイク性能710
iPhoneとの相性910
ねんねちゃん

あくまで個人の印象なので参考までにお願いします

  • AirPodsPro2のデザインは第1世代と変わってないので9
  • Bose QuietComfort Earbuds IIの装着感はスタビリティバンドのおかげでしっかりフィットします。
  • Bose QuietComfort Earbuds IIのアプリはシンプルで使いやすい
  • 操作性は扱いやすさは少し大きいBose QuietComfort Earbuds IIのほうにやや分はあるもののほぼ同じ
  • Bose QuietComfort Earbuds IIの外音取り込みもなかなか使える印象
  • マイクはAirPodsPro2がトップクラスの品質

QuietComfort Earbudsと比較

製品比較Bose QuietComfort Earbuds IIQuietComfort Earbuds
ノイズキャンセリング
外音取り込み
Bluetooth5.35.1
防滴仕様IPX4IPX4
バッテリー持続時間6時間6時間
バッテリー持続時間(充電ケース充電分24時間18時間
ケース充電方法USB-CのみUSB-C/ワイヤレス
タッチコントロール
マルチポイント
ねんねちゃん

かえすがえすワイヤレス充電に対応してないのは悲しいですね

Bose QuietComfort Earbuds IIの音質とマイク音質徹底(AirPodsPro2)比較

  • 音は高音がシャリ感強めの印象
  • 中音は広がりがあって個人的に好きなサウンド
  • 低音はボーズにしてはやや小ささを感じられたがイコライザーをすこし上げてみたら伸び感がでて楽しいサウンドになってきました。
  • AirPodsPro2との比較はフラット寄りなAirPodsPro2と対局にある印象でした。
  • 捉え方にもよりますがQuietComfort Earbuds IIのほうがおもしろい音質で楽しかった。

AirPodsPro2とのもっとくわしい徹底比較記事も用意しました!検討の参考に!

Bose QuietComfort Earbuds IIのマイク音質比較

オーディオテクニカ ATH-TWX9

AirPodsPro2

Bose QuietComfort Earbuds II

ATH-TWX9AirPodsPro2が2022年に登場したワイヤレスイヤホンの中で良すぎるというのはあるかもしれませんが、ノイズ感に差を感じずにはいられませんでした。

ねんねちゃん

参考になれば幸いです

Bose QuietComfort Earbuds IIのまとめ おすすめな方

BOSEのイヤホンはゲームのため有線イヤホンを使用していました。

このノイキャン性能がすさまじくゲームにしっかり集中できるのでずっと愛用していました。

やはり!ノイキャンといえばBOSE!

これだけは間違いない!

ゲームでも集中できますが、勉強や仕事にもこのノイキャンは力を発揮してくれる最高のガジェットなのではないでしょうか

ねんねちゃん

最後にメリット・デメリットとおすすめな方をおさらいします!

メリットデメリット
ノイズキャンセリングが最強
なので勉強や作業に全集中できる!
イコライザーの設定次第でBoseらしい音質になる
スタビリティバンドのおかげか装着感が素晴らしい
気軽さ簡単さを考慮すると使いやすい
ハイレゾ級コーデックなどないものの音質的に満足できる
マルチポイントがない
ワイヤレス充電に対応していない
ノイズがところどころ入る
ハイレゾコーデックに対応してない

当初ノイキャンが最高という声がある一方で、マルチポイントやワイヤレス充電がないということでマイナスなイメージからBose QuietComfort Earbuds IIを使用してみましたが思いのほか、ノイキャンの凄さからBOSE特有のパンチの効いた音質を聴いてみたら個人的にかなり気に入って使用しています。

AirPodsPro2はなんでもできる秀才ちっくなところがありますが、Bose QuietComfort Earbuds IIはちょっとやんちゃなところもあるけど、らしさのあるお兄さんといった印象のイヤホンになりました。

さいともくん

BOSEらしいやんちゃなサウンドはこんなイコライザー設定にしてみました!

試して遊んで楽しみましょう♪

おすすめの方

2022年最強ノイキャンを堪能したい方

このノイキャンを活かして勉強や作業に全集中したい方

どちらかといえばiPhone向きなのでiPhoneお持ちの方

Bose QuietComfort Earbuds IIのライバル記事の紹介

さいとも音ガジェブログでは自分に合ったワイヤレスイヤホンに出会う参考になればと記事を書いております

【AppleAirPodsPro(第2世代)】レビュー!ノイキャン外音取り込みが気持ち悪いほど自然!

【MOMENTUM True Wireless 3】レビュー!こんなの当たり前だし当然!といわんばかりの2022年最強イヤホン降臨!

【オーディオテクニカ ATH-TWX9】レビュー!聴けば聴くほど解像度とバランスを感じられる一品♪

【JBL LIVE PRO 2】みんな褒めすぎだろ!自腹遠慮なしレビュー!

さいともくん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次