MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 楽天スーパーセール開催中! / 詳細を見る

【AppleAirPodsPro(第2世代)】レビュー!ノイキャン外音取り込みが気持ち悪いほど自然!

  • URLをコピーしました!

そして音質・機能がしっかりパワーアップ!

さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

イヤホンやヘッドホンを中心にガジェットレビューを多数させていただいていますが、ついに待望のApple AirPods Pro(第2世代)が登場したのでレビューしていきたいと思います。

この記事でわかること

多数の完全ワイヤレスイヤホンを見てきたガジェットレビュアーの率直な感想

iPhoneユーザーにとってAirPods Pro(第2世代)はまた最適なのか?

ウワサのノイキャンが倍の能力があるのは本当か?

使い始めて最初の結論と印象を箇条書きします!

ファーストインプレッション結論と感想

他メーカー他機種を徹底的にボコすかと思ってたけどそこまででもなかった

全てにおいてデザイン以外確実にパワーアップ!

音質は低音中音がしっかり出てる印象で小さい音量でも聴きごたえあるサウンドが楽しめる

ノイキャン・とくに外音取り込みが気持ち悪いくらい自然(でも2倍はない)

装着感・音質・機能面・気軽便利さなど総合的にiPhoneユーザーはこれが頂点!

充電さえ持つなら一日中装着してても自然でいられる!

ファーストインプレッションとしてのデメリット

マルチポイントがない

値段が高い!

パワーアップはしたもののAirPods(第3世代)のほうが音がいい気がする

MacBookとiPhoneで使用したかったのですが、マルチポイントないのはちょっと残念!

ねんねちゃん

しかしながら切り替えはめっちゃはやいし楽!

AirPods(第3世代)はもっとパーティサウンドというか低音の抜ける響きがいい気がしました。

さいともくん

装着が違うのでなんとも言えないところではありますが!

AirPods Pro2おすすめな方

Appleファンの方

AirPodsProを使ってきて買い替え希望の方

ノイキャン・外音取り込みの究極すぎる自然さを試したい方

AirPods Pro2のノイキャン・外音取り込みはワークアウト・デスクワークやちょっとした作業で大いに活躍してくれます!

Bose QuietComfort Earbuds IIのノイキャン・外音取り込みもすごい!との話があるので楽しみです!(2022年9月25日現在)

逆に単純に完全ワイヤレスイヤホンの購入を検討している方は他機種もしっかりみてみることをおすすめします。

なんだかんだ40,000円ですからね!コスパのいいよき完全ワイヤレスイヤホンはたくさんあります!

ところで名称はエアポッツプロ2ではなくて第2世代というんですね!

そうなんです!公式のAppleストアでもAmazon販売ページでもAirPods Pro(第2世代)と表記されています

正直、出たばかりで検証することはまだまだたくさんありますがファーストインプレッションとしての率直なところを記事に残したいと思います。

くわしく見ていきます。

目次

AppleAirPodsPro(第2世代)の外観・開封・付属品・重さ

裏面

開封

Lightning – USB-Cケーブル

説明書(マニュアル)

充電ケース

充電ケースAirPodsPro(第1世代)と比較

右がAirPodsPro(第2世代)となります

左がAirPodsPro(第1世代)

右がAirPods(第3世代)

真ん中がAirpodsPro(第2世代)

となり、AirPods(第3世代)となります。

AirPods(第3世代)がちょっとばかし小さい仕様になってます。

イヤホン本体

ノズル部

さいともくん

ちなみにイヤーピースはずすとAirPods(第3世代)とちょっとばかし見分けがつかなくなるような・・・

なにげに装着感は同じ印象♪

イヤーピース

種類はシリコーン製イヤーチップ(4サイズ:XS、S、M、L)となります。

重さ

充電ケース+イヤホン

61.30g

充電ケースのみ

50.77g

イヤホンのみ

10.51g

参考までにAirPodsPro(第1世代)とAirPods(第3世代)の充電ケース+イヤホンの重さを載せます。

AirPodsPro(第2世代)61.30g

AirPodsPro(第1世代)57.51g

AirPods(第3世代)45.55g

AppleAirPodsPro(第2世代)仕様と要約とアプデの期待

主な仕様をApple公式から引用要約していきます。

仕様・スペックAirPods Pro(第2世代)
オーディオテクノロジー専用の高偏位Appleドライバ
専用のハイダイナミックレンジアンプ
アクティブノイズキャンセリング
適応型環境音除去
均圧のための通気システム
パーソナライズされた空間オーディオと、ダイナミックヘッドトラッキング1
アダプティブイコライゼーション
センサーデュアルビームフォーミングマイク
内向きのマイク
肌検出センサー
動きを感知する加速度センサー
音声を感知する加速度センサー
タッチコントロール
チップApple H2ヘッドフォンチップ
MagSafe充電ケースに搭載されたApple U1 チップ
耐汗耐水性能耐汗耐水性能(IPX4):AirPods Proと充電ケース
充電ケースMagSafe充電器、Apple Watchの充電器、Qi規格の充電器、Lightningコネクタに対応
バッテリーAirPods Pro
1回の充電で最大6時間の再生時間(空間オーディオとヘッドトラッキングを有効にした場合は最大5.5時間)
1回の充電で最大4.5時間の連続通話時間
AirPods Pro(MagSafe充電ケースを使用した場合)
最大30時間の再生時間
最大24時間の連続通話時間
充電ケースでの5分間の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間
通信機能Bluetooth 5.3ワイヤレステクノロジー
同梱物AirPods Pro
スピーカーを搭載したストラップループ付きMagSafe充電ケース
シリコーン製イヤーチップ(4サイズ:XS、S、M、L)
Lightning – USB-Cケーブル
マニュアル
アクセシビリティアクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいAirPods Proを最大限に活用できるようにお手伝いします。以下の機能を利用できます。
オーディオのライブリスニング
ヘッドフォン音量
ヘッドフォン調整
会話を強調
システム条件iOSの最新バージョンを搭載したiPhone、iPod touchのモデル
iPadOSの最新バージョンを搭載したiPadのモデル
watchOSの最新バージョンを搭載したApple Watchのモデル
macOSの最新バージョンを搭載したMacのモデル
tvOSの最新バージョンを搭載したApple TVのモデル
Apple公式より

要点としてはドライバとかセンサーはさしおいてH2チップになったということ。これで第1世代から大きくスケールアップできたということ。

そして他メーカー他機種にはない防水防塵機能なのですが、本来はイヤホンのみの機能が充電ケースにもこの機能があること。

またバッテリーが太字の通り、6時間の連続再生充電ケース併用で最大30時間5分の充電で1時間の再生時間を得られること。

さらにBluetooth 5.3ワイヤレステクノロジーはのちのアプデにつながるロスレス級の音質が得られるであろう期待の通信機能となっています。

Apple製品のワイヤレスでロスレス聴けるの楽しみ♪

さいともくん

実現してください!

AppleAirPodsPro(第2世代)の特徴

Apple公式の特徴を実感できたかの感想を交えてAppleAirPodsPro(第2世代)の特徴を追っていきます。

H2チップ。あらゆる瞬間に、さらなる臨場感。

AirPods Proと進化したオーディオパフォーマンス。その裏側で力を発揮しているのが、Apple製の新しいH2チップです。特別に設計されたドライバやアンプと連係し、鮮明でクリアな高音と深みのある豊かな低音を極めて忠実に再現。すべてのサウンドをかつてないほどあざやかに響かせます。

Apple公式より

音質については下記でも述べていますが、前作とは全く違う音質になりました。

ねんねちゃん

低音のアタック音がしっかり響いてていいですね♪

まったく新しいH2チップ は、これまで以上に多才です。 コンピュテーショナルアルゴリズム を使って、格段にスマートなノイズキャンセリングを届ける。圧倒的な3Dサウンドで包み込む。バッテリーを一段と長持ちさせる。そのすべてを同時にこなします。

Apple公式より

1回の充電で6時間の連続使用が可能充電ケース併用で30時間使用できます。

さいともくん

通話は併用で24時間となります。

H2チップは、パワフルな新しい適応アルゴリズムを使ってサウンドを一段とすばやく処理し、あなたに聞こえるその瞬間にオーディオをチューニング。あらゆるディテールをあなたの耳の形に合わせて再現し、より原音に忠実なサウンドで包み込みます。

Apple公式より

原音に忠実とあるように派手な音質ではなくこの辺りはイコライザーでいじりやすい音というのが言えるかと思います。

さいともくん

なので体幹としてAirPods(第3世代)の方が派手な音質に感じました。

再設計された内向きのマイクは音声強調アルゴリズムと連係。あなたの声を一段と正確に認識してクリアに再現します。だから、電話中もビデオ通話中も、あなたの声がより自然に聞こえます。

Apple公式より

マイク音声比較のところでも触れますが、なかなかな音質で通話相手も納得の音質なのではないでしょうか。

ねんねちゃん

iPhoneとの相性と機能性はマジ抜群♪

特別に設計されたドライバとアンプは、H2チップと連係してオーディオ再生中の歪みをさらに低減。どんな音量で聴いている時も低音は一段と深く、高音は一段とクリアに聞こえます。

Apple公式より

小さい音量で聴くと安っぽさを感じやすいものですが、しっかり低音を感じることができバランスの素晴らしさを感じました。

これは評価高い!

ノイズキャンセリング

静けさが迫ってくる。

H2チップのパワーを内蔵したAirPods Proは、誰にも邪魔されないリスニング体験のために作られました。一世代前のモデルと比べて最大2倍の雑音を消すノイズキャンセリング機能を搭載。あなたの耳に入る音と入らない音がコントロールされるので、音楽やポッドキャストの世界にますます深く入り込めます。

適応型環境音除去 はH2チップのパワーを活用し、サイレンや電動工具などの騒音強度を最小限に抑えます。周囲の音も快適に聞こえる理由です。

Apple公式より

ノイキャン・外音取り込みの自然さがこの公式引用からうかがえます!

さいともくん

この技術はなかなかマネできるものではないし、他の追随を許さないのではないでしょうか。

タッチコントロールで軸部分から再生機能を簡単に操作できます。音量の調節は上下にスワイプ。音楽の再生と一時停止、電話への応答と通話の終了は1回押します。アクティブノイズキャンセリングと適応型環境音除去の切り替えは長押しするだけです。

Apple公式より

前作のAirPodsPro(第1世代)では音量調節はスマホ本体操作かsiriに話しかける形でしたが、うれしい操作追加です。

ねんねちゃん

しかしながらまだ操作がなれない!

AppleAirPodsPro(第2世代)のペアリング方法

ペアリング方法はとっても簡単!

STEP
お使いのデバイス(iPhone)のBluetoothをオンの状態であることを確認
STEP
AirPodsPro2の充電ケースのフタを開けてイヤホンを取り出す
STEP
写真のように接続表記がでるのでタップ
STEP
接続済みとなればOK

AppleAirPodsPro(第2世代)の操作方法

ねんねちゃん

操作方法も覚えてしまえばとっても簡単です!

さいともくん

音量の上げ下げは「Hey Siri」と話しかける必要があるのがネックでしたが、本体操作だけでなくスワイプ操作で可能になりました!

1回押し再生、一時停止、電話に応答
2回押して次の曲にスキップ
3回押して前の曲にスキップ
長押しでアクティブノイズキャンセリングと適応型環境音除去を切り替え
上下にスワイプして音量を調節
「Hey Siri」と話しかけるだけで、曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能

AppleAirPodsPro(第2世代)の音質とマイク性能

前作AirPodsPro(第1世代)、2022年最強完全ワイヤレスイヤホンMOMENTUM True Wireless 3と比較させて頂きます。

10点評価
AppleAirPodsPro(第2世代)

AirPodsPro(第1世代)

MOMENTUM True Wireless 3
低音8610+
中音8610
高音8610
ボーカル869
演奏(楽器)869
バランス8610
解像度868
音場769
総合8610
Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
各製品の比較

音質に関しては数字だけ見ると評価低いように感じますが、MOMENTUM True Wireless 3の音質が飛び抜けているのでこのような数字になってしまいました。

ねんねちゃん

機能面に関しては断然AirPodsPro2になります!

さいともくん

また同時期に発売されたBose QuietComfort Earbuds IIと徹底比較した記事も要旨しましたので検討の参考に!

AppleAirPodsPro(第2世代)のマイク音声比較(オーディオテクニカATH-TWX9

先日レビューさせていただいたオーディオテクニカのATH-TWX9のマイク音質が低音がすごくよい印象だったので比較したく挙げさせて頂きました。

AppleAirPodsPro(第2世代)

オーディオテクニカATH-TWX9

参考になれば幸いです

AppleAirPodsPro(第2世代)のまとめ

ファーストインプレッションとしての記事になりましたが、最後にまとめます。

音質はMOMENTUM True Wireless 3には勝てなかった

MOMENTUM True Wireless 3にかぎらず他機種もまだまだ魅力もあるし選択の余地があるとは思いました。

しかしながらAirPodsPro(第2世代)はiPhoneユーザーにおすすめできる!

おすすめできる理由

そうはいっても音質マジよくなった!

ノイキャンと外音取り込みは天下一品!!!(しかし2倍ではない

簡単気軽さ(ペアリングのスムーズさなど)はあいかわらずの最強

デザインの変更はないけどやっぱりかっこいい!
装着感・音質・機能面・気軽便利など総合的にiPhoneユーザーはこれが頂点!

ねんねちゃん

ワイヤレスイヤホンを多数レビューさせていただいている当ブログはAirPodsPro(第2世代)を推薦します!

AirPodsPro#2のライバル機種の紹介

【MOMENTUM True Wireless 3】レビュー!こんなの当たり前だし当然!といわんばかりの2022年最強イヤホン降臨!

【Bose QuietComfort Earbuds II】レビュー!ノイキャンレベル最強!勉強や作業に全集中!

ソニー WF-1000XM4 レビュー!イヤーピースが合わなかった!2021年最強イヤホン

【JBL LIVE PRO 2】みんな褒めすぎだろ!自腹遠慮なしレビュー!

【Jabra Elite 7 Pro】レビュー!当初の低評価をくつがえした最強イヤホン!

AVIOT TE-BD21j-ltd レビュー!上品な大人に特化したサウンドと!デザイン!

ねんねちゃん

すべてAirPodsPro#2よりお値段は低くなります。

【Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)】レビュー!Lightning端子はもういらない!

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次