\ 最大15%ポイントアップ! / 詳細を見る

どっちにする?AirPodsPro2 VS WF-1000XM5徹底比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

今回はAppleの傑作イヤホン、AirPodsPro2と2023年9月に発売されたSONYのフラッグシップモデルのWF-1000XM5を比較したいと思います。

なぜ比較するのかというと、WF-1000XM5が軽量化したことによりコンパクトになり気軽で使いやすくなり、これはAirPodsPro2にも共通することだと思い比較することになりました。

この2機種を比較したことにより先にも述べた軽くてコンパクトなのは気軽で使いやすいという正義があると感じました。

違いという点ではiPhoneとの連携ではAirPodsPro2にはかないませんが、音質面では迫力や中音の抜けの良さなど全体的にWF-1000XM5に分があるように思われます。

この記事でわかること

AirPodsPro2とWF-1000XM5の外観や重さなどの比較

AirPodsPro2とWF-1000XM5との仕様操作機能面比較

AirPodsPro2とWF-1000XM5との音質の違いを比較評価

AirPodsPro2とWF-1000XM5とのマイク性能比較

ねんねちゃん

もくじから知りたい比較をみて検討の参考にしていただければ幸いです。

目次

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5外観・重さなど比較

ケース

AirPodsPro2

WF-1000XM5

イヤホン本体

AirPodsPro2

WF-1000XM5

イヤーピース

AirPodsPro2

WF-1000XM5

ノズル部

AirPodsPro2

WF-1000XM5

大きさの感覚

AirPodsPro2

WF-1000XM5

重さ

AirPodsPro2

WF-1000XM5

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5操作・機能面など比較

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5操作比較

AirPodspro2

1タップ再生
一時停止
電話に応答
2タップ次の曲にスキップ
3タップ前の曲にスキップ
長押しアクティブノイズキャンセリングと適応型環境音除去を切り替え
上下にスワイプ音量を調節
「Hey Siri」と話しかける曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能

WF-1000XM5

左1タップノイズキャンセリングと外音取り込み
左長押しクイックアテンション
右1タップ再生と一時停止
右2タップ次の曲
右3タップ前の曲
右長押し音声アシスタント機能の起動
左4タップ音量を下げる
右4タップ音量を上げる

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5ノイキャンや外音取り込みなど機能面比較

機能比較10段階評価Airpodspro2WF-1000XM5
ノイキャン89
外音取り込み109
デザイン1010
アプリ9
操作99
使用感109
気軽さ1010
装着感109
イコライザー1010
価格(2023/9末)¥35,313¥36,900

さすがどちらもフラッグシップモデルなだけあって機能面は両巨頭といったレベルの高さとなっている。

Airpodspro2の最大の魅力はそのiPhoneとの連携の強さと外音取り込みの自然さになる。

WF-1000XM5は全体としてのレベルが高く弱点を感じさせないものがある。

装着に関しては人それぞれの耳の形状があるのでなんとも言えない面もあるのだが、AirPodsPro2はさくっと装着できるのに対してWF-1000XM5はしっかり装着する必要がある印象。

適当な装着だといい音質を聴くことができない。一方AirpodsPro2はサクッと装着できてしっかりした音質で聴くことができる。

さいともくん

しかしながらこれはあくまでわたし個人の装着感によっています。

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5音質比較評価

音質比較10段階評価Airpods pro2WF-1000XM5
低音88
中音89
高音88
バランス99
ボーカル89
演奏(楽器)88
音場89
解像度89
総合89+

AirPodsPro2はよくも悪くもフラットな音質でスマホ設定でイコライザー含めいじりがいのある音質となっている。さらに第1世代よりはるかに音質の解像度は上がっているので申し分ない印象。

WF-1000XM5はAirPodsPro2のフラットな音質と比較すると、もっと派手な音質の印象。中音の抜けの良さが印象的でボーカルがしっかり聴こえて演奏もしっかり強調してくる。物足りなさは一切なく存分に音楽を堪能できる約束された音質となっている。それなりのお値段を払うだけの音質なのではないだろうか。

AirPodsPro2 VS WF-1000XM5マイク性能比較

Airpodspro2

WF-1000XM5

ねんねちゃん

どちらも文句なしのマイク音声の質の高さを感じました。

まとめ

Airpodspro2
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • iPhoneとの連携が最強で気軽で使いやすい
  • 音質がフラットで邪魔な感じがない
  • 装着が簡単で気軽なのでいつでもどこでも使いたくなる
  • 外音取り込みが最強なのでつけっぱなしでなんでもできる
  • 第1世代とデザインの変更はないながらもなんだかんだかっこいい
  • ショートスティック型なのでつまみやすい
デメリット
  • 価格が高い
価格が高い
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • コンパクトで軽くて気軽に使用できる
  • 音質的には中音の抜けが良くてボーカルが聴き心地がいい
  • AirPodsPro2より迫力ある音を楽しめる
  • ノイキャン・外音取り込みのバランスがいい
  • 個人的にではあるがイヤーピースが前作より合っておりフィットする
デメリット
  • ケースからイヤホンを出すときに出しづらい
  • やはり価格が高い

比較してみてどっちにもよいところがそれぞれの個性を出しているのでどちらも使っていきたいすばらしいイヤホンだと思いました。

しかしながら共通していいところは軽量でコンパクトで使いやすいところ。いつでもどこでも取り出して使えるのは完全ワイヤレスイヤホンの醍醐味でもあるからこのポイントは大きく感じました。

さいとも音ガジェブログAirpodsPro2関連記事

【AppleAirPodsPro(第2世代)】レビュー!ノイキャン外音取り込みが気持ち悪いほど自然!

AirPodsPro2使用して半年 よかった?悪かった?使用してきた印象をレビュー!

Airpodspro2に合うイヤーピースどれだ!7種の特徴を徹底レビュー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴3年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介してみてくださる方の検討の参考になればと思っております。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次