MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ Amazonタイムセール祭り! / 詳細を見る

【Anker Soundcore Life P3】何を購入していいかわからない方におすすめ1位イヤホン!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

さいともブログにおいて今回は約1年ぶりのAnker製品のレビューになります。

以前レビューさせていただいたのが、

Soundcore Liberty Air 2 Pro

Anker最高傑作のワイヤレスイヤホン!

Soundcore Liberty 2 Pro

Anker最高音質のワイヤレスイヤホン

Soundcore Liberty Air 2

完全ワイヤレスイヤホン入門に最高のアイテム!

となりそれぞれ特徴の異なった素晴らしいイヤホンといった印象です。

Soundcore Life P3の位置づけとしてはSoundcore Liberty Air 2 Proの下位互換、Soundcore Liberty Air 2の上位互換といったところになります。

Air Pods ProWF-1000XM4が最強な昨今、予算的になかなか手が出ない方にAnkerのイヤホンはほんとにおすすめ!

くわし子さん

他メーカーの特色などわからないしいちいち調べるのもめんどくさい!

さいともくん

ということもあるかと思います。

Soundcore Life P3がおすすめな人

はじめて完全ワイヤレスイヤホンを試してみたい方

ノイズキャンセリングや外音取り込みに興味のある方

操作や音質に定評のあるAnker製品を試してみたい方

いろんなメーカーのイヤホンがあってわけわかめでどれを選んでいいのかわからない方

そして総括としてSoundcore Life P3

ワイヤレスイヤホンほしいけど何を購入したらいいかわからない方におすすめしたい第1位イヤホン!になります。

さいともくん

なぜわたしがおすすめするのか?

音がいい!

機能面が全て揃っている

コスパがいい!

Anker製品が信頼できる

デザイン面カラーバリエーションが豊富

Soundcore Life P3
くわし子さん

Anker公式ページでも詳細が見れます!

この記事ではSoundcore Life P3の他メーカーと比較した位置づけやおすすめなところ、デザインや仕様について詳しく見ていきます!

目次

Soundcore Life P3の外観と開封

開封

付属品

クイックスタートガイド、安全マニュアル、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート

イヤーピース

XS / S / M / L / XL

イヤホン本体のイヤーチップを含めて計5種類のイヤーチップがあります。

ここは他メーカーより豊富な印象。

ケーブル

USB-C & USB-A ケーブル

ケース

サイズ感は小さすぎないちょうどいい大きさ

質感は安さを感じさせない絶妙なプラスチックさがあります。

ケース開口とイヤホン本体

ノズル部とイヤーチップ裏側

各色

重さ

重さの印象はまったくストレスのない重さになります。

逆にもうちょっと安っぽさがないように重くてもいいのでは?と思ってしまいます。

くわし子さん

いつのまにか落として気づかないなんてこともあるから気をつけないと!

イヤホン含むケースの重さ

59.56g

イヤホン重さ

10.33g

Soundcore Life P3の仕様と比較

完全ワイヤレスイヤホンのひとつの傑作!上位互換となるSoundcore Liberty Air 2 Proと比較していきます!

仕様比較Soundcore Life P3Soundcore Liberty Air 2 Pro
再生可能時間通常モード:最大7時間(イヤホン本体のみ) / 最大35時間(充電ケース使用時)
ノイズキャンセリングモード:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(充電ケース使用時)
外音取り込みモード:最大6時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(充電ケース使用時)
通常モード:最大7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大26時間 (充電ケース使用時)
ノイズキャンセリングモード:最大6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大21時間 (充電ケース使用時)
外音取り込みモード:最大6.5時間 (イヤホン本体のみ) / 最大23時間 (充電ケース使用時)
充電端子USB Type-CUSB Type-C
充電時間約3時間(充電ケース *USBケーブル使用時) / 約3時間(充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)約1時間 (イヤホン) / 約1.5時間 (充電ケース *USBケーブル使用時) / 約2.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)
重さ約60g(充電ケース含む) / 約5.2g(イヤホン本体 片耳)約62g (充電ケース含む)
防水規格IPX5IPX4
通信方式Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, HFP, HSPA2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデックSBC / AACSBC / AAC / LDAC(※ファームウェアのアップデートが必要です)

仕様比較からみられるのは、使用時間と充電時間がSoundcore Life P3のほうが長くなってること

さいともくん

違いとなるのはコーデックと音質の違いになります。

くわし子さん

下記のSoundcore Life P3の音質をぜひ参考にしてください!

Soundcore Life P3のペアリングとアプリと操作方法

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

ペアリング方法

さいともくん

スマホでのペアリングはとても簡単!

まずお手持ちのBluetoothの接続をONにしておきます。

ケースのフタを開けるとペアリングモードに入ります。

Bluetooth接続画面の製品名「Soundcore Life P3」をタップ。

「接続済み」となれば完了。

さいともくん

しっかりSpotifyでも認識しています。

Soundcore Life P3のアプリに関して

電池残量 モード設定 ゲームモード イコライザー 睡眠モード コントロール(操作設定)装着テスト

モード設定

ノイズキャンセリングモード
交通機関
屋内
屋外

外音取り込みモード
全ての外音
音声フォーカス(他の外音に比べて、音声をよりはっきり取り込みます)

標準

感想としてはそれぞれのモードで音質が変化したような錯覚がある。
しかしながらそれぞれのモードはしっかり機能しており、強すぎず耳に圧迫感がなく個人的にはちょうどいいノイキャンと外音取り込みとなっており、気に入っております!

ゲームモード

Anker公式より

Soundcoreアプリからゲーミングモードをオンにすることで、映像と音声のズレを低減します。また、ゲーム中のアクション音や足音などを強調し、より臨場感のあるサウンドをお楽しみいただけます。

Anker公式ページより

イコライザー

Soundcore Liberty Air 2 Proとの差はこのアプリにもあります。

イコライザー機能にそれぞれの名だたる海外プロデューサーによってプリセットされたものが存在しています。

さいともくん

まぁそんなにいじるものでもないですけどね!

睡眠モード

Soundcore Life Q30にもある機能なのですが、雨の音や風などの外の音などリラックスするための音が収録されており、睡眠への誘導と質を高めてくれます。

さいともくん

しかしイヤホンなので寝返りなどで無くさなないように注意してくださいね!

くわし子さん

こちらはヘッドホンのSoundcore Life Q30のほうがいいかな?

コントロール

操作方法の初期状態はスクショの通りになります。

くわし子さん

覚えれば便利な機能ですよね!

さいともくん

いろんなワイヤレスイヤホンを紹介しているとそれぞれ操作が違うのでなかなか慣れません!

くわし子さん

それはあんただけ!1個あれば十分でしょ!

さいともくん

しかしながら操作のカスタマイズもできるので安心ですね!

イヤーチップ

Anker公式ページより

ともかくもイヤホンは装着が大事でこれがしっかりしていないとどんなに高音質なイヤホンでも宝の持ち腐れになってしまいます。

妥協せず上記のようにしっかり装着する。また自分に合ったサイズ 種類のイヤーピースを探しましょう。

イヤホンを探す

Soundcoreアプリの機能を使い、Bluetoothの接続可能範囲にイヤホンがあれば、イヤホンから音を鳴らして場所を知らせることが可能です。あなたの近くにイヤホンがあれば、簡単に見つけることができます。

Anker公式ページより

Soundcore Life P3の通話マイク音質

スマホでの使用となると電話での通話などでそのままタップするだけで通話できますが、音質も気になるところだと思います。

Soundcore Life P3

さいともくん

Soundcore Liberty Air 2 Proとも比較になれば幸いです。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

くわし子さん

やっぱりSoundcore Liberty Air 2 Proのほうがマイク音質はよさそうですね!

Soundcore Life P3

Soundcore Life P3の音質

低音しっかりで音楽を楽しむのに何も不満を抱かない印象

さいともくん

低音効いてるのに疲れない音質なので長時間聴けるので最高です!

Soundcore Liberty Air 2 Proと比較しても大きな違いは感じられませんでした。

くわし子さん

でもSoundcore Liberty Air 2 Proのほうがもっと低音ゴリゴリになります!

ぶっちゃけSoundcore Liberty Air 2 Proが今まで聴いたワイヤレスイヤホンで1番低音が大きいかもしれません。

でも解像度や中高音の透明度はSoundcore Liberty Air 2 Proのほうが若干ありますが、そこはイコライザーをいじればいいレベルかなと感じました。

そこまでこだわるのであれば上位機種のSoundcore Liberty 3 Proなどをおすすめします!

さいともくん

正直こだわるときりがありません!

くわし子さん

このコスパでこの機能と音質なら納得です!

Soundcore Life P3のまとめとおすすな人

残念なところ

Soundcore Liberty Air 2 Proにも言えることですが、スティック部分が若干他メーカーのより長い印象

しかし長いからといって重かったり邪魔な感じはありません。

くわし子さん

かつてAirpodsはうどんが耳から出てると揶揄されてましたからね!

左 Air pods Pro

いいところとおすすめな方

とにかく低音がしっかり聴こえるのはポイントが高い!

これがないとスカスカ感が増して音楽に没入しづらい面があります。

もちろん解像度などは上位機種と比べると差を感じますが、このコスパと機能面を考えると満足できる完全ワイヤレスイヤホンなのではないでしょうか。

さいともくん

個人的にはAir Pods ProWF-1000XM4を持っていますが、満足できるしおすすめできるイヤホンになります!

Soundcore Life P3がおすすめな方

コーデック的な観点でいうとAndroidユーザーよりはiPhoneユーザーにおすすめ!

Androidユーザーはapt-Xが主流となっているため、あるいはiPhoneがAAC/SBCのみの対応のため

はじめて完全ワイヤレスイヤホンを試してみたい方

ノイズキャンセリングや外音取り込みに興味のある方

操作や音質に定評のあるAnker製品を試してみたい方

いろんなメーカーのイヤホンがあってわけわかめでどれを選んでいいのかわからない方

さいともくん

そしてこの記事の最大の結論!

ワイヤレスイヤホンほしいけど何を購入したらいいかわからない方におすすめしたい第1位イヤホン!になります。

Soundcore Life P3
さいともくん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログの『さいともブログ』ではイヤホンを中心としたガジェット、はたまた横山光輝「三国志」についてのブログとなっております。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる