MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 楽天スーパーセール開催中! / 詳細を見る

【KZ AS16 Pro】レビュー!安心安全これぞKZのイヤホン!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!せっかく持ってるウッドベースがインテリアと化してしまっているさいともと申します。

今回はKZの2022年発表AS16Proについてレビューします。

なぜこのKZ AS16Proを購入したかというとKZ AS16が好評だということ

さらに以前レビューさせていただいたKZのAシリーズがデバイスによって音の鳴り方が全然違くてチグハグなレビューになってしまっているのでリベンジを含めて購入してみました。

結論として

どんなデバイスでもしっかり聴ける

フラットより音質

全体としてよくまとまった音質でそつがない印象

バランス接続(リケーブル)よりアンバランス接続(3.5mm付属ケーブル)やワイヤレス(AZ09Pro)の方が好印象な音質

この記事を読んでわかること

KZ AS16Proの外観重さ付属品

KZ AS16との仕様比較

KZのAシリーズ、ASXやASTとの比較

KZ AS16Proをいろんなデバイスで聴いた音質印象

メリットデメリット
全体としてしっかりまとめてる印象の音質
Aシリーズとして個人的にはじめて評価できるイヤホン
どんなデバイスでもオールラウンドに使用できる
どんなジャンルの使い方(ゲーム・音楽・ドラマ映画・デスクワークなど)でもしっかり使える
フラットな印象なのでわくわくするサウンドではない
バランス接続だとやや物足りない印象
イヤホン自体がちょっと大きくて装着感が重要になる

くわしくみていきます!

目次

KZ AS16Proの外観・付属品・重さ

側面

開封

KZファンのお約束、謎プレートが同封されています

付属品

1.2+0.05メートルの3.5mmケーブル

LとS、本体にはMサイズのイヤーピース

ユーザーガイド

謎プレート

が同封

イヤーピース

イヤホン本体

ノズル部

ケーブル差し込み部

赤丸のところRという字があるのがわかるでしょうか?

重さ

イヤホン+ケーブル

イヤホン本体のみ

KZ AS16Proの仕様スペック比較

製品名kz as16KZ AS16Pro
インピーダンス15Ω18Ω
イヤホンの感度105db/mw114db±3db/mw
周波数範囲20-40000hz20-40000hz
ピンタイプ0.75mm0.75mm
プラグタイプストレートプラグ3.5mmストレートプラグ3.5mm
ケーブル長1.2+0.05メートル1.2+0.05メートル
イヤホンインターフェース2ピンインターフェース2ピンインターフェース
ドライバーユニット合計16のバランスのとれたアーマチュア
各サイド8BA
合計16のバランスのとれたアーマチュア
各サイド8BA

KZ AS16ProをASX・ASTと比較

音質面を10段階評価で比較してみました

さいともくん

あくまでわたしの感想なので参考までに

比較AS16ProASTASX
低音9
中音8
高音7
音のバランス7
ボーカル8
演奏(楽器)8
音場7
解像度7
総合7

3.5mmケーブルでスマホ直挿しでの試聴検証になります。

さいともくん

AS16Proにはないんですが、ASTとASXには曇った印象があるんですよね

ねんねちゃん

結論としてはAシリーズはAS16Proが1番のおすすめ!

KZ AS16Proを色々なデバイスで聴いた音質印象

iPhoneやAndroidスマホで聴いてみた

もちろんスマホということもあり音質に関して物足りなさは感じるのですが

スマホで直挿しで聴くという観点としてはかなり満足いく音質でした。

ASXやASTだとなにかしらの物足りなさがありますが、バランス的にフラットで潤いこそはないものの聴いていて疲れのないサウンドでした。

ねんねちゃん

音質にこだわりのある方ならスマホに直挿しで聴くことはないと思いますが参考までに♪

S.M.S.L M500 DACでMQA音質をアンバランス接続で聴いてみた

TIDALというストリーミングサービスでアンバランス接続でも同様の高評価で納得の音質を楽しめました。

標準の付属ケーブルでそのまま3.5mmで試聴しましたが、下記でもふれますがバランス接続よりも聴き心地のいいサウンドを感じることができました。

ドライバのバランスがアンバランス接続に向いている印象になります。

M3Xで4.4mmケーブルにリケーブルしてバランス接続で聴いてみた

こもっていないがあかぬけてもないおかしな表現になるが調子に乗ってない音質の印象。

同じKZでもZシリーズのZAXやZASにはバランス接続ではかなわない印象を受けました。

補足となりますが、バランス接続の音が悪いということではなくあくまでKZ ZAXやKZ ZASと比べてしまうとということになります。

AZ09Proでワイヤレス化して聴いてみた

アンバランス接続と同様にワイヤレスにおいてもバランスのいい音を聴くことができました。スマホからコーデック的にはapt-Xでの試聴になりましたが有線時と変わらない音質の印象となりました。

KZ AS16Proのまとめとおすすめな人

結論としてはリケーブルしてバランス接続で聴くより3.5mmで普通にアンバランス接続での使用やワイヤレス化しての使用が適してる印象を受けました。

理由としてはバランス接続特有の分離感があまり感じられなかったこと

アンバランス接続の方が余計な厚みがなく乾いた音質で聴き心地が良かったことが挙げられます。

イヤホンの筐体は大きいながらもさっぱりした音質に満足しました。

ただ大きさがあるので中途半端な装着感になりがちなのでしっかりした低音を聴くためにも納得いく装着をおすすめします。

さいともくん

最後にメリットデメリットおすすめな方をまとめます!

メリットデメリット
全体としてしっかりまとめてる印象の音質
Aシリーズとして個人的にはじめて評価できるイヤホン
どんなデバイスでもオールラウンドに使用できる
どんなジャンルの使い方(ゲーム・音楽・ドラマ映画・デスクワークなど)でもしっかり使える
あいかわらずコスパに優れてる
フラットな印象なのでわくわくするサウンドではない
バランス接続だとやや物足りない印象
イヤホン自体がちょっと大きくて装着感が重要になる

おすすめの方

KZのイヤホンが好きな方

中華イヤホンが好きな方

アンバランス接続でいいイヤホンをお探しの方

ゲームでも音楽でもドラマや映画、デスクワークなどオールラウンドに使用できるイヤホンをお探しの方

ねんねちゃん

イヤホン自体はやや大きく感じましたが、音質全体としてオールラウンドに使用できる安心安全なイヤホンでした!

KZのおすすめ有線イヤホンとワイヤレス化のおすすめガジェット

【KZ ZEX】レビュー!パワーとバランスを兼ねそろえた安心音質イヤホン♪

【KZ ZAS】中華の怪物イヤホンレビュー!

【KZ ZAX】中華なのに感動すら覚えた! 有線イヤホンレビュー!

【KZ AZ09 Pro】レビュー!お金あるなら断然こっちがおすすめ!

【KZ AZ09】レビュー! KZの神イヤホンをワイヤレス化!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次