\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Yinyoo 【KBEAR Lark】レビュー!人気中華イヤホンはフラットで元気な音♩

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!へっぽこベーシストさいともと申します。

今回は中華イヤホンの中でもAmazonのカスタマーレビューで人気度の高いイヤホン KBEAR Larkについてレビューします

レビュー評価も高いながらレビュー評価数も多く人気があるということ、さらにコスパに優れているということ、そしてフラットでイヤモニ寄りの音質ということもありゲーミングイヤホンとしても使用している方が見受けられました。

使用してのファーストインプレッション(第1印象)

元気な音質

人気が出るのが良くわかる音質

少々高音が刺さる

耳へのフィット感がしっくりくる

普段エージングはしないタイプの筆者ですが、今回してみるとイヤモニ寄りのフラットで元気な音質の印象を受けました。

この記事でわかること

KBEAR Larkの外観詳細

KBEAR Larkのリケーブルでバランス接続を含めた音質の印象

KBEAR Larkの仕様スペック

KBEAR Larkの特徴ポイント

ねんねちゃん

くわしくみていきたいと思います。

目次

Yinyoo KBEAR Larkの開封・付属品など

裏面

開封

説明書類

ケース

ねんねちゃん

価格は3,000円台ながらなかなかなケースが付属されています

ケーブル

イヤーピース

イヤホン本体

ノズル部

ケーブル接続部

重さ

14.00g

重さの印象としては装着していてフィット感がいいので重い感じはありません。しかしながらイヤホン装着してる重みはしっかり感じることができます。

Yinyoo KBEAR Larkの仕様スペック

仕様スペックYinyoo KBEAR Lark
ドライバー1BA+1DD
インピーダンス16Ω
音圧感度105dB
再生周波数帯20Hz〜20000Hz
ケーブル4芯銀メッキ銅
ノズルアルミニウム合金
端子2pin 0.78mm TFZ

Yinyoo KBEAR Larkの宣伝ポイント

【高音質有線イヤホン】KBEAR Lark イヤホン 有線は、BAダイナミックの二つライバーを組み合わせたハイブリッドイヤホンです。高域のカスタマイズBAドライバー10mmダイナミックドライバーを搭載し、透明感のあるクリアな高域と深い低域としっかりした中低域をバランスよく組み合わせるために徹底したチューニングが行なわれています。

【視覚の面までもこたえる設計】KBEAR Lark 有線イヤホンは、柔軟かつ軽量な性質を持つ航空級亜鉛合金レーザーフェースプレートやクリアな淡い色のシェル内部構造が見えるpc筐体などを巧みに製作されています。繊細な金属タッチカーバーと目に見える透明なpc筐体のパテント外観は接触感覚を考慮しながら、合理的な重みも耐用性も保証します。KBEAR Lark イヤホン 有線 ハイブリッドは、ダイナミックのドライバー、バランスドアーマチュアドライバー、およびネットワーク基板から最良の特性を融合させたため、各帯域の位相、出力並びに信号の到達するタイミングの最適化を図りシームレスなサウンドを実現します。

Amazon販売ページより

Yinyoo KBEAR Larkの音質

採点表(10点満点中)Yinyoo KBEAR Lark
低音
中音
高音
バランス
解像度
ボーカル
演奏(楽器)
音場(音の広がり感)
総合

冒頭でも申し上げましたが、元気な音質でありながら少々高音が刺さる印象でしたが、エージングしていくうちに全体的な聴きやすい音になっていきイヤモニよりのバランスのいい音の印象となりました。

個人的にエージングはやらないタイプなのですが、公式の宣伝やAmazonのレビューなどでもエージングで音がよくなる話を聞いたのでやってみました。

Yinyoo KBEAR Larkをリケーブルしてバランス接続で聴いてみた

やはりアンバランス接続とは違う魅力ある音が聴けます。しっかりはっきりした音を聴くことができました。

しかしながら高音やボーカルが強調されすぎてる感もあり好みのわかれはあるかもしれません。

アンバランス接続で聴いた刺さるような音とはまた違う聴こえ方でした。

今回使用したケーブルとDAC

\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで調べる
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で調べる
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで調べる

マイク音質

なかなかこういったマイク音質の性能を知る機会も少ないかと思い、録音してみました。

ねんねちゃん

検討の参考になれば幸いです。

まとめ

さいともくん

最後にメリットデメリットとおすすめな方をまとめてみたいと思います

メリットデメリット
安価で手に入れやすい
フラットでイヤモニよりな音質ながら元気な音量のある音質
デザインや耳へのフィット感はしっかりしている
エージングが必要
エージング以前は高音がやや刺さる
おすすめな方

安価でよい有線イヤホンをお探しの方

音楽鑑賞のみならずゲームなどオールラウンドに使用したい方

今回Amazonでもトップクラスの人気を誇る有線イヤホンKBEAR Larkについてレビューしました。

デザイン音質共々人気があるのがわかるイヤホンでした。

ただ個人的にはエージングが必要だったところが面倒に思えてしまいました。

しかしながら耳へのフィット感もイヤーピースを変えることなくしっくりきたのでよかったです。

さいとも音ガジェブログおすすめ有線イヤホン

LINSOUL【TKZK Ouranos】レビュー!これぞ完成品!これぞ有線イヤホンの素晴らしさ!

【Yanyin Ca-non】レビュー!レベルが違いすぎるバケモノイヤホンという中華の闇

【KZ ZAS】中華の怪物イヤホンレビュー!

【KZ ZSN PRO X レビュー!】ちょっとこれはないんじゃないか?!中華イヤホン!

【TRN VX Pro】 レビュー!解像度のバケモノあらわる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴3年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介してみてくださる方の検討の参考になればと思っております。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次