MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ Amazonタイムセール祭り! / 詳細を見る

KZ ASX 【最強イヤホンが1万円台という中華の闇】レビュー!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します!

今回はわたしにとっては初めての試み!中華の有線イヤホンについてレビューしていきます!

四方八方で大絶賛のこのKZ ASXですが、中華の闇はあるのか?

率直な感想は

このイヤホン1つあればそれでいい!

です。

ではその理由として最初にこのKZ ASXのポイント(結論)を挙げると!

iPhone直差しでもiPhoneの音質が向上したのでは!?という印象!

通常のスマホで聴けるストリーミング音楽で聴くとクリアできれいな音質が聴ける!

逆に高音質いわゆるハイレゾクラスの音質だと出すぎてる感がある。

形状的に耳に合わない人がいる。

黒い被覆のケーブルに慣れている人にはチェーン的なケーブルが少々ちゃっちく感じる。

個体差がある。

ほんとの実力は10万クラスの最強イヤホン!

音は大絶賛!

さいともくん

人によっては有線イヤホン部門トップの呼び声高いKZ ASXを詳しく見ていきます!

目次

KZ ASXの外観と付属品

開封状況

付属品

ケーブル イヤーピース 説明書 保証書?

本体(外観)と線

さいともくん

購入時、公式からはマイクなしとマイクありが選択できます!

値段が変わらないということと、装着時に左右わかりやすいということでマイク付きを選択購入しました。

それでもマイクのボタンなどあるほうが右だという認識がなく、左右逆で装着しておりました!😫

さいともくん

それでも音はよかった!

KZ ASXの装着感と仕様

写真のように突起があるのが人によっては邪魔になるようです。

またイヤーピースがぺらぺらなのですが装着感には問題ありませんでした。

私の場合はまったくなにもいじることなく使用しておりますが、装着感も問題なく、遮音性も抜群です!

さいともくん

しかしながらイヤホンの装着感は非常に大事です!妥協なく納得のいく自分に合ったイヤーピースを選択しましょう!

KZ ASX仕様
ブランドKZ (中国)
モデルASX
ドライバ10BA
重量27g
再生周波数帯域10-40000Hz
インピーダンス20Ω
出力音圧レベル106dB/mW
Pin Type2Pin 0.75㎜
ケーブルの長さ 1.2m
マイク あり/なし選択可
プラグ3.5㎜ステレオプラグ
ドライバ詳細BA 30017 4 高音域
BA 31736 4 中高音域
BA 29689 1 中音域
BA 22955 1 低音域

実際の重さ 片方

KZ ASXの音質

あくまで私見による音質評価ですが、何個かのデバイスで試聴しましたので一つの意見として参考になれば幸いです。

iphoneで聴いてみた感じ

抜群の相性でスマホでのKZ ASXイヤホン使用は完全ワイヤレスイヤホンが全盛にもかかわらず、これを持ち運んで使用したい衝動が起きます!

しかも今のiPhoneイヤホンジャックないのに!

充電やなくす心配はないから、いいかも!

でも線は絡まる~

それほど気に入る理由はiPhoneでそのほかのイヤホンを使用するとどうしても低音を出すためなのかどうかこもった中低音になりがちなのですが、KZ ASXだとこの辺がクリアになります。

もやっと曇ってた景色が晴れて澄んできれいになるようなイメージです!

S.M.S.L M500 DACで聴いてみた感じ

やはりTIDALなどの高音質ストリーミング配信で聴くと音が出すぎる感を感じずにはいられないのですが、Spotifyなどロスレス配信ではない音質だと、化けるくらいに心地よく聴こえます。

さいともくん

これは他のイヤホンでは体験できない唯一無二の音質です。

感動ものです!

DAP M3Xで聴いてみた感じ

こちらでは4.4㎜のバランス接続リケーブルでも試してみました。

こちらは音圧が上がることによりなのか音のバランスが生まれてよりイヤーモニターのような整った音質になった印象です。

もちろん3.5㎜のアンバランスでもよきパフォーマンスを発揮してくれます!

Spotifyで試した曲

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログの『さいともブログ』ではイヤホンを中心としたガジェット、はたまた横山光輝「三国志」についてのブログとなっております。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる