MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 最大10%ポイントアップセール! / 詳細を見る

【ソニー SRS-XG300】レビュー!パワーとバランスの融合!どんな場所でも使えるワイヤレススピーカー!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

ワイヤレスヘッドホンやワイヤレスイヤホンを主にレビューさせていただいていますが、音楽を聴く上で大事なアイテムがもうひとつ

スピーカーの存在があります。

そのなかでも気軽に持ち運べるワイヤレススピーカーが価格もお手頃になってきて音質も向上し続けています。

しかしながらいろんなメーカーからいろんなタイプのスピーカーがあるかと思います。

有名どころではBOSEやAnker、JBLなどたくさんありますよね!

今回紹介するSONY SRS-XG300多種多様な場所でパワフルに楽しめるスピーカーとなります。

使用する主な場所

テレビのスピーカー

お風呂場のスピーカー

部屋のスピーカー

車のスピーカー

ちょっとしたパーティーのBGMスピーカー

さいともくん

わたしは車で主に使用しております。

いい音にするのに車のスピーカー変えるのも面倒だし、Bluetoothが古くて遅延がすごいのでストレスになり気軽に持ち運べるSONY SRS-XG300を使用しております。

これ1台あればパワーもあるので十分いろんな場所で楽しめるかと思います。

それでいて音のバランスも素晴らしい!

ソニー SRS-XG300
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 重さがあるだけあって音にパワーがある
  • デザイン含めてカラーの落ち着き感が素晴らしい
  • ワイヤレススピーカーなのに音のバランスが素晴らしい
  • 音をよくするDSEEの恩恵かYouTubeなどの音質の良くない音も良くしてくれている。
デメリット
  • 前作のほうが低音の迫力がある気がする
  • ハンドルができたとはいえやはりやや重い
  • なので女性に片手で持ち運べるのがきつい(でも前作よりもおすすめできる)
ねんねちゃん

スマホで簡単に気軽にストリーミング音楽を楽しめるこの時代にふさわしいワイヤレススピーカーを前作SRS-XB43と比較しつつ詳しく見ていきます。

目次

SONY SRS-XG300の外観・開封・付属品・重さ

SONY製品は基本環境に配慮した紙での梱包になっています

裏面

アプリやiPhoneにも適した製品であるマークが確認できます。

開封

製造は中国となっていますが梱包は日本製品!といった印象

付属品

付属品はシンプルでUSB Type-C®ケーブル一体型アダプターと取扱説明書類のみとなっていました。

正面

後ろ面・底面

左面・右面

電源ボタン・ボリューム

裏面キャップ部

ハンドル

持った感じ

SONY SRS-XG300の仕様(スペック)・特長

SONY公式ページから仕様や特長を追ってみたいと思います。

公式から仕様・スペック

仕様・スペックSONY SRS-XG300
スピーカータイプウーファー(L/R)/ツィーター(L/R)
BluetoothBluetooth標準規格ver5.2 
Bluetooth出力Bluetooth標準規格Power Class1
最大通信距離(m)約30m
使用周波数帯域2.4GHz帯
対応プロファイルA2DPAVRCPHFPHSPSPP
対応コーデックSBCAACLDAC
対応コンテンツ保護SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP)20 Hz – 20,000 Hz(44.1kHzサンプリング時)
ハンズフリー(通話)
入出力端子ステレオミニジャック(IN)
USB Type-A 端子(DC OUTのみ)
内蔵マイク形式エレクトレットコンデンサー型
マイク指向特性全指向性
サウンドClear Audio+
MEGA BASS
DSEE
電源タイプDC+ACアダプター
電圧・周波数DC 5V/AC100-240V,50/60Hz
消費電力(動作時) AC電源使用時約17W
電池種別リチウムイオンバッテリー
電池持続時間約25時間 
周囲の温度など使用状況により、記載の時間と異なる場合があります
電池充電USB Type-C
充電時間約5時間 (電源オフ時)
急速充電10分充電 70分再生
防じん、防水、防滴IP67
本体(WxHxD):mm (最大突起を含む)約318mm×138mm×136mm
重さ本体(充電池含む):g約3kg

特長をわかりやすく要約

主な特長を公式から要約させていただきます。

さいともくん

もっとくわしい特徴は公式ページからお願いします。

ねんねちゃん

正直いって公式を見ると特長がありすぎて凄すぎますがわけわかめにもなります。

さいともくん

それだけSONY SRS-XG300にはたくさんの便利で使えることがあるということですね!

重低音が響く迫力のパワフルサウンド

臨場感を再現するLIVE SOUNDモード、低域を強化するMEGA BASSモードなどソニー独自のモードを搭載して音をよりパワフルに強化します。

ステレオ再生が可能

左と右からそれぞれ違う音を出力するステレオ再掲が可能。臨場感のある高音質を楽しめます。

圧縮音源を原音により近い音で再現「DSEE」

圧縮音源により特に高音域で失われやすい音をクリアに再現してくれるソニーの技術「DSEE」はワイヤレス音響ガジェットになくてなならないソニー製品の醍醐味となっています。

幅広い音声コーデックに対応

なんといってもソニー製品の強みはハイレゾ級音源が聴くことができるLDACの存在になります。

もちろんAACコーデックでも十分な音を楽しめます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次