MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 最大10%ポイントアップセール! / 詳細を見る

【Hidizs AP80PRO-X】レビュー!有線イヤホンをワイヤレス化できるだけじゃない!オールラウンドポータブルDAP

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!さいともと申します。

今回はHidizs AP80PRO-XポータブルHiFiミュージックプレーヤーについてレビューします。

提供レビュー依頼いただきましたが、嘘偽りないレビューをさせていただきます。

Hidizs AP80PRO-X 商品説明

ハイレゾやロスレス化したストリーミングサービスが多くなってきたので気軽に高音質を聴けるようなスマホ環境になってきました。

これをスマホで聴くにはポータブルDAPが必要になってきますが、この機能も持ちつつ。従来のSDカードなどに音楽を入れて聴くデジタルオーディオプレーヤーとしての役割も優れものになっています。
なので名称的にはハイレゾ音源対応DAPともいえます。

さらにはスマホからBluetooth接続によるストリーミングサービスなどの使用

2.5mmバランス接続の使用

さらには歩数計電子ブックなど使用用途が多くあります。

AP80PRO-Xでできること

2.5mmバランス接続で高解像度の音楽を堪能できる

Bluetooth接続によりスマホから音楽を聴くことができる

スマホとの有線接続により高音質のストリーミングサービスを楽しめる(Androidのみ確認)

自分でSDカードに好きな音楽を入れてミュージックプレーヤーとして楽しめる

おまけなのか歩数計や電子ブックもついている

単純にBluetooth接続というわけではなくLDACなどのコーデックも使用できるのでBluetoothでも高音質で音楽が聴ける

すこしかぶってしまいますがメリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
バランス接続で高音質高解像度な音を体験できる
Bluetooth機能により有線イヤホンをワイヤレス化できる
ストリーミングサービスに頼ることなくお手持ちの音楽をSDカードに入れてミュージックプレーヤーとして楽しめる
AndroidスマホのコーデックにLDACが備わっていればBluetooth接続でも高音質で音楽を楽しめる
iPhoneでは使えない面がある(くわしくレビュー)
機能面が多くて面倒
Bluetooth接続だと4.2バージョンだけあって遅延がけっこうある

総評としてオーディオプレーヤーだけにとどまらず、Bluetoothでスマホからハイレゾ・ロスレスでストリーミングできるプレーヤーにもなり自慢の有線イヤホンすれば高解像度・高音質でさらに楽しめる優れもの。

さらには2.5mmのバランス接続でアンバランス接続では味わえない粒の細かい音質を楽しめる。

しかしながら、iPhoneではその力を発揮しきれない面がある(スマホとの有線接続)
というのがわたしが使用してみた評価になりました。

公式の詳しい内容はこちらになります

おすすめな方

スマホで気軽に高音質を楽しみたい方

バランス接続で粒の細かい音楽を堪能したい方

従来のSDカードによるミュージックプレーヤーとしても使用したい方

自慢の有線イヤホンをお持ちでポータブル的な使用もしてみたい方

詳しく見ていきます!

目次

Hidizs AP80PRO-Xの開封・外観・付属品・重さ

裏面

ねんねちゃん

中華製品のほとんどは裏面が英語か中国語のみになりますが、日本語表記もあるのでポイント高くなりますね

開封

付属品

Type-Cケーブルx1
Type-CーType-C OTGケーブルx1
スクリーンプロテクターx2
保証書x1
取扱説明書x1
合格証
Hi-Resシール

本体

正面

側面

裏面

重さ

71.90g

販売ページなどみてみると大きいイメージでしたが、コンパクトで持ち運びやすくカジュアルに使えるのがよいポイントかと感じました。

しかしながら重さを感じることはありませんでしたが、四角く角張っているため角を感じるのがややストレスに感じました。

あとは傷つきやすいので扱いには気をつけた方がいいかと思います。

Hidizs AP80PRO-Xの仕様・スペックと特長

仕様・スペック

Amazon販売ページより
さいともくん

見づらさ分かりづらさもあるかと思いますので要約的に表にしました。

ねんねちゃん

まちがいがありましたらご指摘お願いします。

仕様・スペックHidizs AP80PRO-X
DACチップES9219C×2
ディスプレイSamsung2.45インチ(480×360)
高解像度IPSタッチパネル
ボディ材質アルミ合金CNC(ブルー グレー ブラック)
リアカバー材質立体ガラス
メモリーカード
最大拡張値
512GB
HiBy MusicHiBy OS 3.0
BluetoothBluetooth4.2
USB端子USB-typeC
双方向USB DAC対応
コーデック送受信 SBC AAC apt-X LDAC UAT
ハードウェアデコード DSD サポートDSD64/128/256
PCM サポート384kHz/32ビット
対応システムMAC OS、iPad OS、Windows XP、Windows、Android
シングルエンド/LO/バランスヘッドホン出力3.5mm/LO出力ポート、2.5バランスポート
工場出荷時設定へのリセット電源ボタンを長押ししてリセット
3.5mm
定格出力電力
70mW+70mW@32Ω
3.5mm
周波数特性(±3db)
20~90kHz
3.5mm
THD+N特性
0.0015
3.5mm
ダイナミックレンジ
115dB
3.5mm
S/N比
119dB
3.5mm
チャネル分離/クロストーク除去
110dB
2.5mmバランス接続
定格出力電力
190mW + 190mW@32Ω
2.5mmバランス接続
周波数特性(±3db)
20~90kHz
2.5mmバランス接続
THD+N特性
0.0015
2.5mmバランス接続
ダイナミックレンジ
116dB
2.5mmバランス接続
S/N比
120dB
2.5mmバランス接続
チャネル分離/クロストーク除去
117dB
推奨ヘッドホンインピーダンス範囲8~200Ω(推奨値)
充電時間約1時間
プレイタイム40 日間のスタンバイ (BAL で 6 ~ 8 時間、PO で 8 ~ 11 時間)
寸法61.2×54.5×13.8mm
重量72g
ねんねちゃん

かりつまんでの表になります。
詳しくは公式ページをご確認ください。

主な特長を公式HPから要約

詳しくは公式ページにもくわしく書かれていますが、要約としてここでも上げさせていただきます。

デュアル ESS9219C DAC チップを使用

+130dB SNR、+121dB DNR、-114dB THD+N、32 ビット 384kHz PCM、 アナログゲインコントロールで最大 2.0Vrms 出力をサポート

出力ノイズを低減

日本未実装ではありますがストリーミングサービスTIDALの最大の魅力はMQA音質になり、レコーディング時のすのままの音をて提供してくれます。

安心して聴くことのできるMQA音質を堪能できるのも魅力となります。

TIDALにかんするくわしい記事はこちらになります。

処理能力のたかさはこのHBC3000

ネイティブ DSD64/128/256 をサポート

デコード – データ処理 – オーディオ出力、すべての詳細が完璧に処理

Hidizs AP80PRO-Xの最大の魅力はこのコンパクトさと気軽に3つの主なリスニング状況を作り出せること

デジタルプレーヤーとして

2 スマホからBluetoothでストリーミング再生を楽しめる

3 アンバランス(3.5mm)接続だけでなくバランス接続(2.5mm)を楽しめる

さまざまなコーデックでストリーミングサービスを楽しめます。

iPhoneならAAC

AndroidスマホであればLDACおよびapt-Xとコーデックに不満はありません。

Bluetoothでも十分ハイレゾプレーヤーDAPとして活躍してくれます。

しかしながらBluetooth規格が4.2とやや古いのが懸念ですが、音楽を聴く分にはまだ大丈夫かなとは思います。

Bluetooth4.2の試聴には動画などでは遅延が多くてストレスかもです。

歩数計&電子ブック機能

ポータブルならではになりますが、ワークアウトや外出時にも使える機能も入っています。

※写真はHIDIZS公式からになります

Hidizs AP80PRO-Xの音質と使用環境

iPhoneを使用した場合

最初にお断りになってしまいますが、iPhoneでの使用はおすすめになりません。

Bluetooth接続でのストリーミング再生はコーデックがAACとなってお手持ちの有線イヤホンまたは2.5mmバランス接続をある種ワイヤレス化して使用することが可能になります。

さいともくん

これに関してはまったくもって満足して使用できるのですが…

しかしながらUSBを介しての有線接続ができませんでした。

Bluetoothのみの使用となってしまい、USBで高音質な音楽を楽しむことができないのは残念な点になります。

さいともくん

なのでBluetoothでもUSBによる有線でも使用できる、Androidスマホでの使用がおすすめになります。

ねんねちゃん

この記事を見て使用できている方がいましたらぜひ教えてください!

Andoroidスマホを使用した場合

なんといっても有線での接続ではしっかり高音質で聴くことができ、Bluetooth接続ではLDAC接続が可能でこちらでも高音質でのリスニングが可能になります。

ねんねちゃん

かえすがえすもiPhoneで使用できないのが悔やまれます。

Amazon Music UNLIMITEDApple Music、日本ではまだ未実装ながらTIDALといった高音質で聴くことのできるストリーミングサービスをご利用であれば、ぜひこの組み合わせを試しすことをおすすめします。

イヤホンやヘッドホンなどでこだわって音楽を聴くとお金もかかるし沼にも陥りますが、これがちょっとガチに音楽を聴くためのひとつの到達点であるかとわたしは考えております。

ねんねちゃん

ぜひ1音1音の音の良さ、強弱や緩急のついた演奏家の素晴らしい演奏や歌を楽しんでほしいです!

PC(Mac)で接続しての使用

PC(Macbook)でも簡単に接続して使用することができました。Apple製品でしたがiPhoneとは違ってUSB-typeCでの接続だったせいかうまく作動してくれました。

Hidizs AP80PRO-Xのまとめ

ここまでのおさらいになります。

AP80PRO-Xでできること

2.5mmバランス接続で高解像度の音楽を堪能できる

Bluetooth接続によりスマホから音楽を聴くことができる

スマホとの有線接続により高音質のストリーミングサービスを楽しめる(Androidのみ確認)

自分でSDカードに好きな音楽を入れてミュージックプレーヤーとして楽しめる

おまけなのか歩数計や電子ブックもついている

メリットデメリット
バランス接続で高音質高解像度な音を体験できる
Bluetooth機能により有線イヤホンをワイヤレス化できる
ストリーミングサービスに頼ることなくお手持ちの音楽をSDカードに入れてミュージックプレーヤーとして楽しめる
AndroidスマホのコーデックにLDACが備わっていればBluetooth接続でも高音質で音楽を楽しめる
iPhoneでは使えない面がある(くわしくレビュー)
機能面が多くて面倒
Bluetooth接続だと4.2バージョンだけあって遅延がけっこうある
さいともくん

スマホでの使用はiPhoneよりもAndroidスマホでの使用がおすすめになります。

最後に2.5mmのバランス接続の機能があるので、おすすめケーブルを紹介しておきます。

イヤホンの種類によってQDCや2Pin、MMCXなど、いろんな種類があるのでケーブル選びには気をつけてください!

また同メーカーのHIDIZSの他のガジェットも記事にしていますのでよかったらみていってください!

HIDIZSフラッグシップモデル有線イヤホン Hidizs MD4

HIDIZSポータブルハイレゾDACドングル HIDIZS S3 PRO

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次