\ お買い物マラソン開催中! / 詳細を見る

【TRIPOWIN Rhombus】イヤモニというよりバランス力! 聴き疲れなしの総合力No,1!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちわ!へたっぴベーシストさいともと申します。

今回は提供品をいただいてのレビューになりますが忖度のないレビューをさせていただきたく思います。

レビュー依頼をいただいて記事を書こうとした動機として筐体がとにかくかっこよくて試してみたくて提供いただきました。

序文においての簡単な結論としては

聴き疲れがない!

になります。

物足りなさはないのに迫力あるわけでもなく、かといってそれが不満になるようなサウンドではない。

つまりは解像度のバランスがいいのでは!というのがひとつのわたしの結論になります。

さいともくん

何個もイヤホンレビューさせていただいていますが、こういったイヤホンははじめての体験してワクワクします!

この記事を読んでわかること

写真をとおして外観や見た感じの雰囲気

音質の傾向をあらゆるデバイス(ハイレゾやバランス接続)で試聴した感想と結論

どんなデバイス(DAP・DACやゲーミングアンプ)を組み合わせると楽しく聴けるかの提案

TRIPOWIN Rhombus
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • デザインがかっこいい
  • 拡張性(リケーブル)してもなんの遜色もなく良い
  • バランス力が優れている
  • 解像度がそこまででもないので聞き疲れしない
  • この音質は(個人的にではありますが)音楽に浸れる
デメリット
  • 解像度を求めるとそこまででもない
  • イヤーピースを変えた方が音がはっきりした印象がした
  • 音場があまりない(逆にいうと疲れない音)

LINSOULの公式はこちらになります。

くわしく見ていきます!

目次

TRIPOWIN Rhombusの外観 付属品 重さ

開封

説明書(ユーザーマニュアル)

イヤーピース2種類

ケース

ねんねちゃん

外に持ち運ぶときに便利なので助かります

イヤホン本体

ノズル部とPin接続部

重さ

5.84g

TRIPOWIN Rhombusの仕様スペック

仕様スペックTRIPOWIN Rhombus
ドライバーKnowles 33518バランスド・アーマチュア・ドライバー+10mm LCP/PUドライバー
インピーダンス(1KHz)>24Ω
感度(1KHz)105dBSPL/mW
オーディオインターフェイス3.5MM
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2022/9/2

TRIPOWIN Rhombusの音質

スマホで聴いてみた

中音と低音の間の音がやや物足りなさを感じはしましたが、おおむねポテンシャルの高い音と厚みが感じられて感心しました。

スマホで聴くときのモヤっと感もなく、ほんとに中音と低音の間の音さえあればすさまじいイヤホンといった印象でした。

レベル高いっす!

DAPやDACで聴いてみた

ひとことでいってしまうと

このイヤホンに出会えてよかったと思わせてくれる音質でした。

つまりはバランス力が素晴らしすぎる

イヤモニとはまた違った印象なのですが、出るところはでる!引っこんでるところは引っこんでる。

ルネサンスの彫刻のようなバランスといったら大袈裟かもしれませんが、このコスパでこのポテンシャルは驚きました。

ほんとにスマホからこの音が出てるのか!といった印象ですよ!

4.4mmバランス接続で聴いてみた

アンバランス接続(3.5mm)においても高評価すぎる感想になりましたが、その音楽の世界にマジで入り込める印象

比較してみると4.4mmバランス接続の方がやはりメリハリがでて解像度もましてる印象になります。

まじで音楽鑑賞してしまうレベルでした。

さいともくん

ほめすぎて申し訳ないレベルでわたしが好きすぎるバランスのいい音なのかもしれません。

ゲームで試してみた

APEXVALORANT、近頃ではOVERWATCH2などのFPSゲームにおいて音はこの上なく重要!

結論からいうと

そんじょそこらイヤホンとなんら隔たりのないレベルでめっちゃ使える!

わたくしごとになりますが以前に2,000円ほどのゲーミングイヤホンを適当に購入して使用していたのですが、低音もスカスカでマイク音声もペラペラ、2,000円だからこんなものだと使用していましたが、あのころの自分に教えてあげたいほど差がありすぎるイヤホンです。

ねんねちゃん

そんな悲しい過去があったんですね!

さいともくん

おおげさっす!

さいとも音ガジェブログおすすめDAP DAC、ゲーミングアンプ

【Hidizs AP80PRO-X】レビュー!有線イヤホンをワイヤレス化できるだけじゃない!オールラウンドポータブルDAP

【HIDIZS S3 PRO】最高にコンパクトで気軽なポータブルDAC

iBasso Audio DC06 レビュー!スマホで解像度の高いバランス接続を体感!

ASTRO Gaming アストロ ミックスアンプ プロ

SteelSeries GameDac

EPOS GSX 1000 2nd Edition

どれもおすすめのアンプになるのでTRIPOWIN Rfombusの強い味方になります!

TRIPOWIN Rhombusのまとめ

最後にTRIPOWIN Rhombusをしっかりまとめます!

TRIPOWIN Rhombusのおすすめなかた

スマホ直挿しでもマジで音楽鑑賞してみたい方

よき有線イヤホンを1つ持っておきたい方

ゲームを含めたオールラウンドなイヤホンを1本ほしい方

TRIPOWIN Rhombus
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • デザインがかっこいい
  • 拡張性(リケーブル)してもなんの遜色もなく良い
  • バランス力が優れている
  • 解像度がそこまででもないので聞き疲れしない
  • この音質は(個人的にではありますが)音楽に浸れる
デメリット
  • 解像度を求めるとそこまででもない
  • イヤーピースを変えた方が音がはっきりした印象がした
  • 音場があまりない(逆にいうと疲れない音)
さいともくん

けっこう感動レベルでいい音を体験できてレビュー依頼いただいてほんとによかったと思いました。

忖度なしに記事にさせていただいたつもりですが、こういったイヤホンに出会えたことに感謝しています。

また公式のLINSOULのページやAmazonのページ、AliExpressのページリンクとなります。

Amazon販売ページ

さいとも音ガジェブログのおすすめ中華イヤホン

【TRN VX Pro】 レビュー!解像度のバケモノあらわる!

【KZ ZAS】中華の怪物イヤホンレビュー!

【KZ ZAX】中華なのに感動すら覚えた! 有線イヤホンレビュー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次