MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ 最大10%ポイントアップセール! / 詳細を見る

ACEFAST T3 レビュー! 足りないと思ったけどイヤーピースで改善!

  • URLをコピーしました!
さいともくん

こんにちは。さいともと申します。

今回はレビュー依頼いただいたACEFAST T3についての記事になります。

しかしながらこの商品Amazonで検索するとT3という商品名になりません。

くわし子さん

ぬけてるだけなのかな?

さいともくん

わかりません!

しかしペアリングでのBluetooth表記ではしっかり ACEFAST T3 となっております。

レビュー内容に関しては自由にコメントしてよいとのことなので正直なレビューをさせていただきたく思います。

簡単に結論からいうと

ノイキャンなどの機能はないもののおおよその機能面に不満はありません。

ペアリングもスムーズですぐに音も聴けました。

しかしながら音質面はというと価格相応に感じました。

やはり1万近い完全ワイヤレスイヤホンと比較してしまうと足りない感がある。

さいともくん

価格差を考えるとそれは当たり前ですけど

でも低反発のイヤーピースに変えて使用したら音質が改善されたので、イヤーピースの大事さをまた再確認しました。

使用したのはダイソーの100均ですが、低反発系のイヤーピースを使用して音質が改善されて低音が増しました。

やはり耳へのフィット感も大事ですが、イヤーピースは音質面に関してもほんとに重要なのを実感しました。

さいともくん

そんな中華のACEFAST T3をくわしく見ていきます!

目次

ACEFAST T3の外観

紙の箱になります。

最近はエコに対する配慮なのか高級イヤホンでも箱類が紙化されてます。

箱(裏)

中華のイヤホンになりますが、英語表記での設枚がつづられています。

開封

まずは説明書の紙がでてきます。

説明書

本来だと日本語表記はないパターンもあるのですが、日本語の説明がされているのは印象がいいですね。

充電コード USB-typeC

完全ワイヤレスイヤホンはおおかたType-Bのものはなくなってきました。

イヤーピース

サイズはS M Lとなっています。

イヤホン本体

しっかし使用前から過充電しないようにシールが貼られている配慮はこれまた印象がいいですね。

さいともくん

1万円台のイヤホンでもこのような保護はなかったりします。

充電ケース

スケルトンで軽量でコンパクトでこれも印象がいいです。

2021 AirPods(第3世代)とケース比較

大きさはほぼいっしょです。

さいともくん

2万近くの価格差ですが、並べてみました

重量

耳に何の負担もなく重みのストレスがありません。

付け心地になんの不満もなく満足です。

参考2021 AirPods(第3世代)の重量

2021 AirPods(第3世代)でもなんの不自由もない重さですが、コンパクトさはよく設計されている印象です。

Apple(アップル)
¥26,677 (2022/09/23 00:50時点 | Amazon調べ)

ACEFAST T3の仕様

※コーデックに関してですがaptx adaptiveは確認できませんでした。

その他の機能面はBluetoothのスムーズさににしてもしっかり機能している印象です。

ACEFAST T3の音質

冒頭で物述べましたが正直、音質は低音に広がりが足りない印象がしました。

音楽鑑賞というよりは動画視聴やラジオなど向けになるのかな?と感じました。

しかしイヤホンを少し指で耳に押し込んでみると低音を感じられたので、試しにイヤーピースを変えて試聴したところ低音が付属のイヤーピースより出たので紹介します。

100均のダイソーで低反発のイヤーピースで試したところ低音が響きました!

くわし子さん

安上がりでこれはいい!

音質改善

低反発系のイヤーピースを使用しましたが、100均ので音質が改善されたのでAmazonなどで販売されているイヤーピースを使用すればまた違うのかなとも思いました。

参考

Amazonで販売されている低反発イヤーピース

低音が足りないが低反発のイヤーピースを使うことによってこの欠点を補うことができました。

でもやはりいくつかの完全ワイヤレスイヤホンを見てきた限りでは1万円代クラスには勝てない音質かな?とは思います。

しかし比較するのも酷かな?とも思います。

ACEFAST T3の総評

いいところ

軽い

コンパクト

操作しやすい

充電ケースがスケルトンタイプでかっこいいです!

従来のワイヤレスイヤホンの機能面が揃ってる。

なにより安くコンパクトな完全ワイヤレスイヤホンが楽しめる。

さいともくん

といったところでしょうか

残念なところ

ノイキャンや外音取り込みはない

高音中音はともかく低音が出ない。

aptX adaptiveとうたっているが、aptXまでしか確認できなかった。

さいともくん

いかがだったでしょうか?

イヤーピースで音質が良い方向にいったことはプラスになった。

どんなイヤホンでも あれ? と思ったら違うイヤーピースを試すのは大事だなと再認識しました!

クーポン含めて3,000円代で購入できるのは完全ワイヤレスイヤホンとしては魅力的。

Bluetoothは問題なく使用できております。

はじめて完全ワイヤレスイヤホンを試してみたい!

音質にはこだわらず簡単に楽しみたい方には値段的にもいいかもしれません!

完全ワイヤレスイヤホンの良さは気軽さだと思うのでこの値段での気軽さはストレスなく使用できるのでいいですね!

さいともくん

最後まで読んでいただきありがとうございました。

AceFast様 サンプル提供ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログ『さいとも音ガジェブログ』では気軽で楽しくなるイヤホンやヘッドホンなどを中心としたガジェットを紹介しています。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次