MENU
2022/5/28-5/30【タイムセール祭り】
\ Amazonタイムセール祭り! / 詳細を見る

Apple Music【2021年】サブスク  使ってきた感想とiOS14によるアップデート 

AppleMusic
  • URLをコピーしました!

【2021年】サブスク Apple Music 使ってきた感想とiOS14によるアップデート 

さいともくん

こんにちは!さいともと申します!

2021年6月

AppleMusicは空間オーディオやロスレスおよびハイレゾ配信を開始しました!

さいともくん

ロスレスに関する記事はこちらになります!

ここではiPhone使用していればおのずと入っている音楽アプリ
AppleMusicを通じて、
サブスクとは何か?
様々な料金プラン、
および解約方法。
特徴や他社との比較 
AppleMusicのメリット、デメリットを見ていきます!

主な内容は

iOSのアプデに伴い、機能が使いやすくなったこと

そもそもサブスク、定額制音楽配信サービスとは?について

さいともくん

くわしくかんたんに説明していきます!

今、音楽を聴く手段の一つが定額制音楽配信、いわゆるサブスクリプション方式というビジネス方式になっています。

わたしは専門的なこともましてやこのような流れにまったく気付くことなく、Apple Musicのファミリープランにサブスク加入しておりました。

もたりさん

なぜに!?

さいともくん

理由は簡単です♪

iPhoneを持ってる
音楽が好きでたくさん聴きたい!
iPhoneの中にすでにApple Musicのアプリがあった

そして

3ヶ月無料!
ファミリープランで1,480円ならいいかな?
聴いてみると曲の数が豊富!

さいともくん

はい!
何も疑いもなく、サブスクという概念すら知らずに只単純に音楽を楽しむこととなりました!

くわし子さん

めでたし!めでたし!

もたりさん

おいおい!話がおわてまうやろ!

さいともくん

!?

というわけで定額制音楽配信サービスいわゆる、

サブスクそもそもサブスクって何!

というところから詳しく、

また、そのなかでも最大手のApple Musicについて、くわしくみていきたいと思います!

目次

Apple Musicとは?

Apple Music(アップルミュージック)は、アップルの音楽配信サービスである。2015年6月30日にサービスが開始された。

AppleMusic wikiより
wikiからの要約としてApple Music

2015年にスタートした時はストリーミングサービスの選択肢が少なかったというのもあって、iPhoneの人気もあり、必然的に人気になったが、Spotifyの台頭、高音質ストリーミングサービス(Amazon Music HDやmora qualitas)の開始もあるが、音楽アプリの先頭に立ち続けている。

配信形式はiTunes Plus(AAC 256kbps)、利用にはApple IDが必要。

ストリーミングでもダウンロード保存して聴くことも可能。しかしながらDRMがついているため、サービス解約後は聴くことができないとしている。

またAppleMusicを標準サポートしているHomePodは搭載されている独自機能が一部のユーザーに支持されていることから、今後の進展が注目されているとある。

くわし子さん

AACってなに?

AAC wikiより概要

Advanced Audio Coding(略称: AAC、先進的音響符号化)は、不可逆のデジタル音声圧縮を行う音声符号化規格のひとつである。1997年にISO/IEC JTC 1のMoving Picture Experts Group (MPEG) において規格化された。MP3の後継フォーマットとして策定され、一般的にAACは同程度のビットレートであればMP3より高い音声品質を実現している。

AACはYouTube、iPhone、iPod、iPad、Nintendo DSi、Nintendo 3DS、iTunes、DivX Plus Web Player、PlayStation 3、ノキアのSeries 40携帯電話における既定もしくは標準の音声フォーマットである。PlayStation Vita、Wii、 ソニーのウォークマンMP3シリーズとその後継機種でもサポートされている。AACはインダッシュの車載オーディオシステムのメーカによってもサポートされている。

くわし子さん

いわゆるいい音で聴くためには容量がいるから圧縮させるための技術という解釈でいいのかしら?

さいともくん

わたしにはちんぷんかんぷん🥺

※ HomePod(ホームポッド)は、Siriによる音声アシスタント機能を備えた、アップル製の家庭用スマートスピーカー。

さいともくん

つまりAppleMusicとは!

Appleが提供する定額制の音楽聴き放題サービス(サブスク)

ダウンロードしてオフライン再生可能

7000万曲を超える音楽に自由にアクセス

様々なプレイリストの作成

iOS14のアップデートにより今すぐ聴くが追加!楽しくなった!

もたりさん

ところでさっきからサブスクサブスクっていうけど、あんまりわかってないのだが…

さいともくん

わたしも上記のとおり、なにもわかってなかったです!少し詳しく見ていきましょう!

サブスクとは!?

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として定期的に料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが、契約期間が終了すれば利用できなくなるのが一般的である。日本語では「サブスク」とも略される[1][2]。英語の「サブスクリプション」(英語: subscription、英語: subscribeの名詞形)には雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味がある[3]。転じて「有限期間の使用許可」の意味となった[3]。またクラブなどの「会費」の意味もある。

コンピュータ用ソフトウェアの利用形態として導入され、また携帯電話やスマートフォンの有料アプリの支払い方法の多くはサブスクリプション方式である。また電子書籍の読み放題サービス音楽・動画配信サービス(ストリーミング再生)の支払い方法はサブスクリプション方式が主流である。またAmazonプライムなどサブスクリプション方式により多様なサービスを提供するものもある。

サブスクリプション方式wikiより

つまりは電話・電気・ガス・水道と基本料金と使用量によるライフラインによるサービスも類似の概念として存在していたとあります!

もたりさん

新聞がまさにそれだね!

Apple Music対応デバイス

Apple MusicはiPhoneiPadだけでなく、AndroidデバイスやWindowsPC、そしてApple Watch、Apple TV、CarPlay搭載車など利用できる。

家だけにとどまらず、通勤通学、ワークスペース、喫茶店、車でBluetooth接続でいくらでも楽しめる。

もたりさん

いつでもどこでも自分の聴きたい曲を聴ける!

くわし子さん

そのつど編集しないでいろんなデバイスで聴ける!

さいともくん

音楽好きで、毎日聴きまくって月1,000円くらいなんてすばらしい!

他の定額制音楽配信サービスとの比較

iPhone使ってる流れで、そのままAppleMusic入り楽しんでいますが、このようなサブスク型の音楽配信サービスは主だって11あります。

注 実はもっとありますが

値段や曲数など大きな差は感じませんが、それぞれの特徴も見つつにまとめてみます。

スクロールできます
サービス会社名お試し月額料金音質(ストリーミングビットレート)曲数特徴対応機種
AppleMusicApple3か月
au条件付き6か月
980円最大256kbps7000万曲以上iOS14の新要素
『今すぐ聴く』が好評
iPhone Android
タブレット Windows Mac
Amazon
Music
Unlimited
Amazon30日間無料980円最大256kbps7000万曲以上さらに高音質サービスあり
またプライム会員年間お得あり
iPhone Android
タブレット Windows Mac
AWAAWAなし無料プランあり
有料980円
最大320kbps8000万曲以上年間プランだと2か月分お得!iPhone Android
タブレット Windows Mac
KKBOX KKBOXなし980円最大320kbps5000万曲以上メンバー限定のKKBOXライブ視聴
KKBOXは2005年に台湾で設立されサービスを開始
iPhone Android
タブレット Windows Mac
LINE
MUSIC
LINEMUSIC株式会社なし980円最大320kbps7100万曲以上LINEにも連携MV視聴可能iPhone Android
タブレット Windows Mac
Rakuten
Music
楽天30日間無料980円最大320kbps7000万曲以上1日10曲聴いて
ポイントもらえる
ライトプランもあり
iPhone Android
タブレット Windows Mac
Rec musicレコチョク1ヶ月間無料無料プランあり
有料 980円
最大320kbps記載なし邦楽最大級
歌詞がみられる
MV視聴可能
iPhone Android
タブレット Windows Mac
Spotifyスポティファイジャパン1ヶ月間無料無料プランあり
有料980円
最大320kbps5000万曲以上世界トップの定額制音楽配信サイトiPhone Android
タブレット Windows Mac
YouTube
Music
Googleなし1,280円/980円最大256kbps記載なしYouTube Premiumのサービス利用
YouTubeと連動あり
iPhone Android
タブレット Windows Mac
ANiUTa株式会社アニュータなし600円最大320kbps10万曲以上アニメソング特化iPhone Android
dミュージックdocomo
レコチョク
なし1,027円最大320kbps6,000万曲以上邦楽最大級
歌詞がみられる
MV視聴可能
dポイントがたまる!
iPhone Android
ファミリープラン 学割もあるので注意

またこの中でもAppleMusicのライバルになるであろうサブスクサービスに関する記事も書きました!

さいともくん

よろしければ覗いてみてください!

月々の料金

Apple Musicの料金プランをみていきます!

個人向けプラン月額980円(税込)

ファミリープランは月額1480円  最大6人で利用

学生プラン(月額480円) 48カ月間(4年間)登録 動画配信サービス「Apple TV+」を無料で視聴可能。

Apple One

個人プラン Apple Music Apple TV+  Apple Arcade  iCloud50GB 1,100円/月

ファミリープラン Apple Music Apple TV+  Apple Arcade  iCloud200GB 1,850円/月

もたりさん

HomePod(家庭用スマートスピーカー)などApple製品ですべて楽しめてこのプランは安いんじゃない!?

さいともくん

わたしも調べてて思いました!

AppleMusicサブスクの解約方法

さいともくん

こういう解約の仕方は面倒だったりするのですが、極めて簡単です!

もたりさん

解約するのに好印象!

くわし子さん

こういうの面倒だと二度と使うか!ってなりますよね!

設定をタップ

設定項目の一番上、自分のIDのところをタップ

サブスクリプションをタップ

下のほうにある サブスクリプションをキャンセルするをタップ

オプションのところにチェックが何も入っていなければOK!

特徴と基本的な使い方編

わたくしごとではありますが、実はSpotifyに近頃浮気しておりまして、まるでApple Music開いてなかったのですが、機能が追加されました!iOS14のアップデートによりだいぶSpotifyに近づいてきました!

特徴ページ

その機能がこちら!

今すぐ聴く


Apple Musicのエキスパートが作ったプレイリストをチェックしたり、好みに合いそうなアルバムや友達が聴いている音楽を発見したりできる。 アルバムによっては、最も人気のある曲の横に星のアイコンが表示される。

AppleMusic wikiより

要はAIがあなたが聴いた音楽を学習して、お勧めな曲や過去に聴いた曲をピックアップしてくれる便利な項目!

知っとくと便利!設定編

プラウザでもmusic.apple.com/jpにアクセスして同期登録すればすぐさま使える!

さいともくん

音質は大事!せめて違和感なく楽しく聴きたいものです!

音質などの設定はiTunesとスマホのみ

WindowsPC→iTunes→編集→環境設定

オーディオの再生方法

オーディオ再生中コンピューターのシステムサウンドが聞こえるようにする→Direct Sound選択

再生中のシステムサウンドをオフ→Window Audio Session選択

オーディオのサンプルレート/オーディオのビット/サンプル

オーディオの再生品質を調整

最善の結果を得るにはWindowsサウンド」コントロールパネルの設定に合わせる必要アリとしている

※できるだけ大きい数値を選ぶのがいいとされますが、環境次第で音が正しく出ない可能性があるとあります。

またスマホのほうでも設定

初期状態だと高品質ストリーミングにチェックが入ってないはずなので、チェック!

まとめ

いかがだったでしょうか?
わたしの場合、知らず知らずにAppleMusicへサブスク加入して、無料期間が3ヶ月(auは6ヶ月になるキャンペーンあり)というのもあり軽い気持ちで始めましたが、このことによりすっかり音楽好きが再燃しました!

実際、サブスク層も増えてきています。

日本レコード協会 生産実績・音楽配信売上実績 過去10年間 合計 より
音楽メディアユーザー実態調査 2019年度
音楽メディアユーザー実態調査 2019年度
さいともくん

もちろんデメリットもあります!

CDなどを持たなくなるので、資産にならない!

サブスク解約になるとダウンロードしててもなくなる!

昔のようにジャケット買い的なことが出来なくなりました

利用してないと月々の料金が取られて無駄。

こういったこともありますが、やはり6,000万曲というのは途方もなく古今東西の音楽が聴けるのは最大の魅力なのではないでしょうか!?

さいともくん

またAppleMusicとSpotifyを比較した記事もあるのでよろしければ覗いてみてください!

さいともくん

あとはAppleさん!音質向上お願いします!

※2021年6月 AppleMusicはロスレス配信開始を開始

Apple Music
Apple Music
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

iPhoneとAppleMusicで楽しめる、イヤホンもお勧めしておきます!

AppleMusic

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都下在住のフリーランス。アコギ初心者練習に余念のない元ベーシストバンドマン。ピアノの音すき。つまりは音楽が好きです。
本業の仕事では、ほぼ毎日運転しつつも十年以上無事故無違反のガチゴールド安全運転者。
禁煙歴2年になります。
当ブログの『さいともブログ』ではイヤホンを中心としたガジェット、はたまた横山光輝「三国志」についてのブログとなっております。

ahamo

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる